2013年10月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
熊谷朋哉/KUMAGAI TOmoya
SLOGAN

1974年福島県生まれ。編集者/プロデューサー/音楽評論家。1997年、大学卒業と同時に就職のつもりでパンクバンドとして活動開始、人生を大きく廻り道する。1999年、バンドメンバーとプロダクション(株)スローガンを設立。音楽や美術に関する文章を書きつつ、書籍の編集、広告プロデュース/ディレクション等に幅広く携わる。編著書に『YMO × SUKITA』『密室ミステリの迷宮』『デヴィッド・ボウイ・アーカイヴ』など多数。株式会社スローガン代表取締役。
http://www.slogan.co.jp


ヘビメタさんが攻めてくる

古代、人類は二種類に分かれていたと言います。パンクさんとヘビメタさんです。ギリシャ神話が形になる古くから、両者は激しい争いを演じておりました。

下に貴重なデータがあります。世界に於ける国別ヘビメタさんバンドの人口比です。北欧はもちろん鋼鉄ガッチガチですが、カナダがアメリカよりも鋼鉄度が高かったり、 ポルトガルが意外にも鋼鉄度が高かったりするのが興味深いデータです。そしてポルトガルといえばやはりPIGS、当然ギリシャの鋼鉄度もなかなか高い──もしかしたらこれは、かの国たちを襲う経済危機による不満が素直な若者をヘビメタさん活動へと向かわせているのかもしれません。

Heavy Metal Bands per 100.000 people

パンクさんバンド数のデータも欲しいのですが、もはや21世紀のパンクさんはバンドを組むことができるほど根性がなさそうな気がするので、それほど意味がないようにも思います(このことは実は大変に根の深い問題なので、またの機会にぜひお話ししましょう)。

とりあえずパンクさんとしては、がんばれ世界のヘビメタさんと、敵に塩を送るつもりでエールをお送りしておこうと思います。がんばれアテネのヘビメタさん、がんばれリスボンのヘビメタさん。さて、東京では今後ヘビメタさんが増えることはあるのでしょうか?


カテゴリー: パンクさん |